So-net無料ブログ作成
検索選択

意外と多い、絵画ねた。 [海外]

意外と多い、絵画ねた。
なので、1枚。
シャガール.jpg

Good See You again next time !!!

海外空港のラウンジ [海外]

海外空港のラウンジが使えるクレジットカード(具体的にはクレジットカード付帯で別カードが届く)があってよかった。
とかく不安な現地。そして空港。なかなかくつろげない。
一応、エグゼクティブラウンジとかVIPラウンジとかビジネスセンターとか言われる類い。
航空会社のものではなく。
かなり、ほっとしました。
飲み物は飲み放題だし、ビール等も飲み放題。一部1本まで無料、2本目以降は有料等もありましたが、いや〜助かりました。
PCもあるし、マッサージチェアのある所もある。
食べ物NGのところがあるかと思えば、食べ物もおいている所もある。
非情に助かりました。
そして、、、子供の免税店、ちょっと延泊のホテルなどはクレジットカードを使ったのですが、それ以外の各地の滞在費というか主に食費と交通費(各国内)ですが、合計で3万円程度しか使っていない。びっくり。Tシャツ下着なども足りなくなったのでお風呂で洗うかな?と思っていたのですが、現地の市場のような所に行けば300円ぐらいで3〜6枚買えたりしますので、洗濯も面倒なので、市場で買って、荷物になるので捨てて帰りました。(もちろん質のいいものではありませんので)
とにかく暑くて、汗だくになるので、しょっちゅう上着を着替えていました。
国内線であればあまりラウンジの必要性を感じませんが、海外に行くとラウンジあると助かります。
余分に缶のお茶やコーラ、ペットボトルのお水をバッグに入れてました。出国手続き後なので問題ないので。
現地で知り合ったハワイアンからメールがちょこちょこくるな〜。
楽しいですが。



帰国しました。 [海外]

こんばんは!
昨日、帰国しました。
いやーーー疲れました。
帰りの飛行機でもずっと寝てましたが、今日もお昼過ぎまで寝てました。(笑)
それから、すいません、今回は記録は記憶との事でPCもカメラも持参せず最小限の荷物だけで行きました。
なので写真が無い・・・ごめんなさい。
(コンパクトデジカメは子供が田舎に持って帰っているので。)
荷物も機内に持ち込めるだけの量しか持って行っていませんでしたので。
おみやげも子供が欲しいと行っていた部活用のバックを免税店で購入したのみ。
円高の影響でかなり助かりましたが、そのバックも日本で購入すると恐らく15000円以上するものでしたが、免税&円高で9000円ぐらいで購入できました。
それにしても、HKD(香港ドル),BAHT(タイバーツ),S$(シンガポールドル)と様々な硬貨の残りがじゃらじゃら。
格安旅行をめざし、最低限のお金しか両替していませんでしたので。
(いざとなればクレジットカード!)
それにしても最初、不注意でした。
両替は市街地の交換レートの良い所でと思っていたので、最初の訪問国では現地通貨を持っていなかった。
そして、最初だけ、久しぶりの海外なので、空港からホテルまでのバスを手配してもらっていました。
空港で少しでも両替しておけば良かった。
香港:チップが払えませんでした。ホテルの荷物を運んでくれる人に。(ごめんなさい。)
その後は少しだけでも空港で両替しました。
各地の市街地、探してみるもんですね、、、両替の為の手数料が必要の無い所もある。
勉強になりました。ちょっとした買い物をした際に両替が出来るか?と聞けばUS$か日本円ならOKと。
両替してもらうと、、、手数料がかかっていないレートできちんと両替してくれている。(やったーーー!)
いや〜聞いてみるもんですね。
もちろん銀行等で発行してくれる両替の明細はないけれど。
悪いと思って、もう少し、そのお店で買い物をしました。
香港;ちょっとした店に行くと明細に10%のサービス料?が入っている。
しかし、ここは昔、イギリスだよな・・・と思って小額のコインをチップで渡した。
大衆的なお店ではそもそも明細等は無く、金額を言われたがわからず、メモを出して、数字で書いてもらった。
一応、少しだけ上乗せして支払った。(必要ないのかもしれないが)
とにかく良くわからないが、「トウチェ ネイ」(ありがとう)と言っておく。
ただ、トイレにチップ?料金がかかる。いくらだろう。トイレはきれいな所に行きたいのでホテルとかを使っていた。
利用する人の様子をうかがって、5HK$くらい払っている。
私もそうしよう。
喫煙者の私には辛い。道路もレストランももちろんホテルも禁煙
罰金が高いらしい。
場所によっては5000HK$との記載もある。
裏の方に行けば平気でみんな煙草を吸っていたので、その辺りでは適当に吸っていた。
ただし、携帯灰皿はきちんと使った。
それにしてもやかましい街だった。
タイ:ここはチップの習慣が無いのか?
皆さんとてもいい人。
私はいつも、コー ク クラ(ありがとう)ばかり言っていた。
但し、ホテルの荷物運びの人にはチップが必要なのか?と思い、よくわからないまま、50BAHTほどチップを渡した。
ここは出国の航空チケット(予約済み)があって良かった。
それがないと入国できない?ような感じでした。
一部の外国人がトラブっていました。
オープンチケットでもダメなようだ。
ここではマッサージをやってもらった。
お金を払ったが、何やら物欲しげな感じでたたずんでいる。
もしかしてチップがいるのか?
とりあえず50BAHTほど払ったが、残念そうな顔をしているので、もう50BAHT支払ったら笑顔に変わった。(笑)
先程も記載しましたが、ここの国の人はとてもいい人で、言葉が通じなくても何とか理解しようとしてくれて、これか?これか?と言った感じで対応してくれた。いい人たちだ。今度来る時はこの国限定で数日滞在したいと思った。
シンガポール:ここは仕事できた事はあるけれどプライベートでは初めて。
ここはアメリカみたいなものだとの印象のままいたので少し驚いたことがある。
チップの習慣は無いようだ。
しかし、少し、渡した。
そして、裏の方に入ってみると北京語!なんと中国語。
私の貧弱な英語も全く通じない。
その人たち、私が日本人だと見破るとなんだかんだといろいろ複数売りつけようとする。
イーガ(Ⅰ個)とかリャンガ(2個)とかばかり何度も話していた。
シンガポールは良いホテルだったので日本語の出来る人もいて、聞いてみたら北京語も公用語になっていると。
知らなかった〜。
今回は全く予備知識のないままの旅。やはり危険です。
もし行かれる方は少し調べて行きましょう。(笑)

それにしても何処もかしこも煙草が厳しい。
まだ日本の方が全然ましなんだと思った。

パスポートも残存期間が国によってまちまち。
私のパスポートはまだ残っていたが、10年パスポートを新たに申請していって良かった。
元々持っているパスポートでは入れなかった国もあるらしい。
6ヶ月以上残存期間が必要な国もあったので、ヤバかった。
更新しておいてよかった、よかった。

何処の国とは言いませんが、裏の方に入り込むと、変なじいさんが声をかけてきて、細長いパイプの様な煙草を吸っている。
お前も吸ってみろ的なジェスチャーをするので吸ってみたら、まずい!
近くにいた若者が片言英語で買わないか?と聞いてきた。
No Thank you. と言ったけど彼は、この国ではOKだけど、Japanだとドラッグになるとか言っていたような気がする。
何だったのか?とにかくまずいのでいらない!といって逃げた。

クレジットカード、私はVISA,Master,JCBのカードを持って行っていました。
(アメックスは経費削減のおりで解約しました。)
お店によってはダイナースとJCBしか使えないといった珍しいお店もありました。
高級店はアメックスとダイナースのみというものもありましたが、それは日本も同じでしょう。
なぜゆえダイナースとJCB?意味不明でした。ただ、アジアは比較的JCB強いんだなと感じました。
解約しとかなくて良かったです。(どうせ年会費無料のカードなので)

いろいろな国の小銭がじゃらじゃらは旅の記念にしよう。

密かに次の計画も考えていたりする。(笑)

来週後半から [海外]

海外逃亡?(旅行)の事を記載していましたが、決まった事を書いていませんでした。
旅行ブログではないので旅行後も詳細は記載しませんが、とりあえず押さえた移動手段の経由地を記載します。
■成田
 ↓
■香港
 偶然、キャンセルの団体客がいたので安くなりました。
 初めての訪問です。
 ↓
■バンコク
 車でアンコールワットに行ってみます。
 初めての訪問です。
 ↓
■シンガポール
 恐らく知人がいると思うのでこれからコンタクトを取ってみます。
 いなくても過去行った事が1度あるので何とかなると思います。
 ↓
■成田
としました。
南に下るルートです。
一応国際免許も来週取得してきます。
何かあるといけないので。
いざとなればレンタカーを使えますし。
ただ、アジアの場合まだよく調べてませんが国際免許証使えない所もあるようですね。
(ビザの有無も調べないと。いざとなれば現地でビザ取得ですかね。怪しい日本人になりそうです。)
あとはなるようになれです。
ホテルも安い所にしたので、携行品なども最小限で行こうと思います。
お金の換金も現地で必要なだけ行います。
成田で若干のUSドルに換金して持っていきますが。
日本円何処まで通用するかもわかりません。USドルなら絶対に現地通貨に両替できるでしょう。)
10日前後行ってきます。
前後との表記は航空チケットは取得できていますが、予約確定していないアバウトなチケットの為、
日程が数日前後する事があります。(パッケージツアーではないもので。こんなパッケージ無いでしょうね。笑)
ちょっとした珍道中になりそうです。
北京語、広東語、英語、タイ語(バンコク語)の基本的な会話の本を買ってきました。
特に怖いのがバンコク。タイ語なんて聞いたこともありません。
貧乏旅行なので、現地の市場等で買い物したり食事を買ったりすると思うので、英語は通じないと思います。
もちろん、広東語も意味不明です。
どうなる事やら・・・。
私、語学力ないですし。
しかし、行ってしまえば何とかなる!と思っていってきます。
シンガポールは最後の滞在なので比較的良いホテルを取っています。
(日本人スタッフのいるホテルです。)
プールもついているので、市内観光というよりホテルでゆっくりのんびりにします。
知人と連絡が取れれば食事等一緒にします。

※成田の駐車場、帰国日程がはっきりしていないので大丈夫か不安です。
 まあ、追加料金を支払えば何とかなると思うので、ここも出たとこ勝負!

最小限の荷物、何を持っていくか考えます。
それにしても、中華料理三昧になりそうです。
うむ。

来週子供が夏休みに入るので、前のブログに記載したシャガール展は一緒に行きます。
その後、私の実家に飛行機で戻します。(笑)

タグ:アジア

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

人気ブログランキングへ